subliminal (サブリミナル)- 砂原良徳

(以下、書いてから思ったのですがかなり言い過ぎ(笑)。改めて読むと前の晩に書いたラブレターを翌朝読んだ時の気分になるのですが、せっかく書いたのでそのまま公開します・笑。)

「普遍的な音を作りたい」と砂原良徳がインタビューで語っている。

60年代の名曲たちが、それこそ普遍化された曲として2010年の現代において今なお輝き続けるのに対して、電子音を取り入れた80年代以降の楽曲は時代を超えられず消費、陳腐化しているのを見ると、電子音というのは何とも「足が早く」扱いの難しい音であると常日頃から考えさせられる。

近年、日本の音楽業界の凋落が事あるごとに取りざたされるが、何のことはないハードディスク・レコーディングにより「楽曲」という粗悪品が街にあふれるようになったからだけの話である。その影響からか粗悪品を流通されることに対して作り手の抵抗が薄まり、業界全体の楽曲のクォリティに対するモラルが落ちるところまで落ちているような気がしてならない。
つまり、日本の音楽市場全体が「痛みやすい」素材や構成の楽曲が世に出ても平気になってしまい、むしろ時間とコストを掛けてそれこを心血を注いだ楽曲やアーティストを「悪」とする傾向にあるような気がしてならない。
そんな日本市場に溢れる楽曲の大多数も「電子音」だが、それらが越えられるのはネットワークとデバイス間のデータ通信だけで時代など到底越えられるはずもない。そもそも現代の日本人の心にすら届いていない。

さて、話を戻すと、ソロでの活動をスタートさせ、というか自身が音楽に初めて触れた時から砂原良徳の楽曲は一貫して「電子音」で構成されているが、このミニアルバム「subliminal」でも電子音でありながら時代を超える奇跡の音が鳴っている(実は前作の傑作アルバム「Lovebeat」ですでに実現してしまっているけれど)。

鳴っているひとつずつの音は、前作やそれ以前の彼のソロ作品で使用されている音と同じように聞こえてくるが、良く耳を澄まして聴くと各音の鳴り始めから消えていくまでの情報量が格段に増えている。さらに各音の1つひとつが慎重に配置され、そうすることで曲全体として非常に緊張感をもった楽曲として成立させることに成功している。ただそれはいたずらに「息苦しい」緊張感ではなく、砂原良徳のパーソナリティーに通ずるカジュアルな一面をもち、強いて挙げるなら名作と呼ばれるミッドセンチュリーの建築作品が持つ緊張感の様と表現できる類のものである。

時代を乗り越えられた電子音楽は、ブライアン・イーノと砂原良徳が愛してやまないYMOしかいない(次点ではケミカル・ブラザーズ)と言い切れるのだが、そのあまりにも大きすぎる存在に永遠に憧れつつも、本人が気付かないうちにとんでもない高みに手が届きつつあるような気がしてならない。アルバムの到着が本当に待ち遠しい。

Subliminal
Subliminal 砂原良徳

おすすめ平均
starsなんてかっこいいんだ!
starsフルアルバムが楽しみ
stars祝・復活!
stars頑固者
stars完璧主義者

Amazonで詳しく見る by G-Tools

119 thoughts on “subliminal (サブリミナル)- 砂原良徳”

  1. Pingback: Needacoin
  2. Pingback: forum
  3. Pingback: sherlyn popelka
  4. Pingback: forum
  5. Pingback: GCLUB
  6. Pingback: Istanaimpian2
  7. Pingback: vinci free
  8. Pingback: check my reference
  9. Pingback: RAP/DILM/HIP-HOP
  10. Pingback: idrpoker
  11. Pingback: w88ok
  12. Pingback: filler
  13. Pingback: w88th
  14. Pingback: inter qq
  15. Pingback: Mazlo
  16. Pingback: data sgp
  17. Pingback: đăng ký fun88
  18. Pingback: led scoreboards
  19. Pingback: ms88ca
  20. Pingback: Tochka Market
  21. Pingback: bofilm
  22. Pingback: topedstoreusa.com
  23. Pingback: Dailymotion
  24. Pingback: tvrv.ru
  25. Pingback: #1plus1
  26. Pingback: Film
  27. Pingback: Film 2021
  28. Pingback: human design
  29. Pingback: dizajn cheloveka
  30. Pingback: human-design-space
  31. Pingback: 2020
  32. Pingback: led-2
  33. Pingback: viagra online
  34. Pingback: generic viagra
  35. Pingback: cherkassy film
  36. Pingback: ¯jak Son³k
  37. Pingback: cialis
  38. Pingback: cialis 20mg
  39. Pingback: LostFilm HD 720
  40. Pingback: kinoxaxru.ru
  41. Pingback: film strelcov
  42. Pingback: t-34
  43. Pingback: psiholog online
  44. Pingback: PSYCHOSOCIAL
  45. Pingback: Cherekasi
  46. Pingback: djoker smotret
  47. Pingback: buy viagra online
  48. Pingback: viagra
  49. Pingback: Canadian Pharmacy
  50. Pingback: viagra pills
  51. Pingback: viagra pill
  52. Pingback: viagra for sale
  53. Pingback: cialis generic
  54. Pingback: cialis online
  55. Pingback: buy cialis
  56. Pingback: buy cialis online
  57. Pingback: bitly.com
  58. Pingback: Earthlings 2005
  59. Pingback: pharmacy online
  60. Pingback: viagra 100mg
  61. Pingback: Dom 2
  62. Pingback: Cherkassy 2020
  63. Pingback: batmanapollo.ru
  64. Pingback: Tenet Online
  65. Pingback: psy psy psy psy
  66. Pingback: krsmi.ru
  67. Pingback: hd
  68. Pingback: cleantalkorg2.ru
  69. Pingback: vk login
  70. Pingback: tiktok
  71. Pingback: img1
  72. Pingback: Hul96S8jSWs
  73. Pingback: vyzhivshiy
  74. Pingback: Human Design 2021
  75. Pingback: psy2022
  76. Pingback: projectio freid
  77. Pingback: kinoteatrzarya.ru
  78. Pingback: video
  79. Pingback: podolsk-region.ru

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>